よくある質問Q&A事例集(全国対応)家の傾き復旧・地盤沈下修正工事

家が傾いてお困りの方へ「家の傾き復旧・地盤沈下修正」home › Q&A事例集(地盤沈下修正工事)

Q1.沈下保証とは

弊社にて家屋の復旧(地盤調査・沈下修正工事)を行ったにもかかわらず建物が再度不同沈下した場合に原状回復させるための工事費用および諸費用をお支払いするものです。保証期間や保証額の上限は、各種保証により変わります。

保証会社は当社JFDが責任を持って選定した確かな保証機関に行ってもらいます。

Q2.沈下保証の種類や加入条件および保証料?

沈下保証の種類や加入条件および保証料については、それそれ沈下状況や地盤状態によって変わります。
沈下修正工事(鋼管圧入工法・薬液注入工法・耐圧版工法)の選定も加入条件として制約を受ける場合があります。
お気軽に当社の無料相談にてお問い合わせください。

(目安⇒保証期間10年間、保証額上限 5000万円、保証料10万円〜)

Q3.他社との差はドコ?

当社は司法書士、行政書士、土地家屋調査士、一級建築士、建設エンジニアとして、住宅と土地の法律と技術をトータルでサポートする会社です。
地盤等の構造耐力診断等のプロフェッショナルの集団として総合的なフォローにてお客様のご要望に沿える提案をご用意しております。

Q4.工法はどうやって選ぶの?

まず地盤調査にて支持地盤の確認を行います。 家を支える支持地盤が表面から深度1〜 2m程度の場合耐圧版工法にて、3〜 5m程度なら薬液注入工法が適用です。
5m以深なら鋼管圧入工法適用となります。 コスト費用を考えて土台上げ工法等も御座います。

その他沈下保証の有無や、地盤データ、 お客様の要望と合わせましてプランニングし、 ご提案させて頂きます。

Q5.最短でいつ工事着工出来るの?

現在多数の受注を頂いておりまして、 順次着工させて頂いております。
お気軽にお問合せくださいませ。

Q6.WEBに掲載している低コストプランとは?

通常の鋼管圧入工法から、 比較的安価な薬液注入工法等が御座います。
また、 コストを抑えた土台上げ工法( 基礎から上を水平レベルへ調整する工法) 等もご用意しております。
ご自宅の状況・ お客様のご希望により最適なメリットの出る工法をご提案いたしま す。

Q7.工事開始後、追加工事は発生するの?

極力発生しないように施工致します。追加工事が発生する際には事前にお客様へご相談させて頂きますのでご安心ください。

Q8.無料調査は具体的にはどこまでやってくれるの?

現場調査(下見)、簡易なレベル測定までとなります。

Q9.その他、工事出来ない場合はどんな場合?

極端な狭小地等、隣家とのすきまが少ない場合を除き基本的には施工可能です。
お気軽に無料相談窓口にご相談ください。

Q10.会社、営業所はドコにあるの?

東京・大阪・京都・神戸・福岡と全国規模にて営業しております。

Q11.とりあえず工事するしないに関わらず地盤調査はお願い出来るの?

基本的には地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)のみの場合は、 50000円〜(税抜)費用が発生致します。
全国対応可能ですのでお気軽にご用命ください。

Q12.最短工期とは、実際にはどの位で完成するの?

薬液注入工法の場合3日前後から、鋼管圧入工法の場合10日からとなります。

Q13.薬液注入工法の場合、外部や近隣への影響はあるの?

まず家屋周囲を薬液注入にて固め、その後内部へ注入する作業工程となりますので周囲には影響が出ない工法となりますのでご安心ください。

Q14.ローンは使えるの?

現在リフォームローンもご用意しております。(実質年率3. 7パーセント〜)お気軽にご相談ください。

※ 審査状況によりご希望に添えることが出来ない場合が御座います。 。

Q15.家を上げる高さによってお値段は変るの?

おおよそ30cmほどの沈下修正なら費用は変りません。

Q16.狭小地でも工事可能?

各種調査機や施工機を駆使して施工しますので、ある程度狭い所でも工事可能です。お気軽にご相談ください。

JFDエンジニアリング施工事例紹介(家の傾き復旧・地盤沈下修正工事)、JFDの地盤復旧工事施工事例をご紹介しています。

ページの上に戻る|よくある質問Q&A事例集(全国対応)家の傾き復旧・地盤沈下修正工事

無料(地盤沈下)相談窓口|メールからのお問い合わせはこちら

無料ご相談窓口 フリーダイヤル0120-44-2829(ジバンフッキュウ)JFDエンジニアリング(沈下修正部門)